それはそれ

似たような写真が続くわけです。でもそれはそれでいいんです。 思えばこうやって娘を連れて、お寺を通って登園するのは、今年度で最後。来年から娘はひとりで小学校に通う予定です。 そうなると、こんな風に写真を撮ることも、まったく […]

くるっとまわって宙がえる

くるっとまわって宙がえる。 自然がめぐって色帯びる、黄色は明るい色だ。 ゆめのあとを生きているので状態がぶれぶれてる。 ぶれぶれに慣れねばならないと思いつつ、まるで彫刻のような集中力で仕事に没頭せざるを得ない。 自分がま […]

ゆめのあと

昨夜ビル・エヴァンスを聴いていたら、すっかり夜が更け、すっかり夜更かし。 日中の仕事ははかどったので良しとしますが、ずっと眠気のカタマリが頭の周りを覆っていたような。   ビル・エヴァンスをずっと聞いていたら、 […]

季節のカタマリ 1年かけて

すっかり空は秋の高さ。 秋は空からやってくる。春は地中から声がする。 夏の間は空高く、冬は地中の奥深く。 季節のカタマリは1年かけて地表を上がり下がり、寄せては返しを繰り返す。 ある日は向こうへ行く。ある日は向こうからや […]