とかとか

「多様性」とか「生産性」とか、

「バブルの頃のトレンディドラマを今見るとぞっとする」とか、「でもその時代におけるめいっぱいの最前線」とか、

「てことは今流行っているトレンドも数年後には古臭く見える」のは間違いなく、

「だからだめ」ってことはなくて、そのめいっぱいを突き詰めていかなければ月には行けない。

「いいね」してたよねー、とか、「インスタ映え」してたよねー、とか、

その先にあるのかもしれないテクノロジーの発露が時代を突き動かしていくがその先はわかるわけはなく、

「正しい」「正しくない」のジャッジは後付けであり、「やるか」「やらないか」に答えはあるが

いやむしろ答えなんてどうでもよくて、開かれていく世界に向けてひたすら進んでいくばかりだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です