チェーンが切れた!

 

昨夜の話なんですが、

勤務終えての帰宅路、あと2,3分で帰宅というところの最後の坂を登ろうと、自転車のギアを変速して思いきりペダルを踏みこんだら、

 

バババッバン!!!!

 

という破裂音とともに自転車の操作がたちいかなくなり、すかさず停めて確認したら、なんと自転車のチェーンが切れてしまっった!!

 

自転車のチェーンが切れるって!
外れるのはよくあるけども切れるってなに?!

 

思えば長年愛用させていただいている自転車、もう7年くらい乗っているでしょうか。

通勤の折には片道10km往復20km、月10日乗ったとしても200km、年間2400km、7年だとすれば16800km。

地球一周は40000kmだから半周もいかないけれども、それはそれで結構な距離だ!

 

そんな距離をご一緒いただいたチェーン、さすがに劣化だったからでしょうか。

いろいろと壊れては直し、壊れては直しを繰り返していましたが、まさかのチェーン切れは初体験。

おそらくは寿命だったのでしょう。

 

 

幸運だったのは、自宅まもなくでそうなったこと。

それが仮に皇居ど真ん中とか、帰るに帰れない距離とか、あるいは自動車もギュンギュン走っている公道の途中でそうなったらとか、それ以上に困った状況だって訪れていたかもしれないのです。と思うと、チェーンが切れたとはいえ、幸運だったということ。

 

ついている。

2018ついている。

参道を見上げて青空仰ぎ2018年はどんな一年になるだろうかと思い

スマートフォンに広角レンズを取り付けて写真を撮ったその次の瞬間

脇を娘は走り抜けていき元気いっぱいでなによりだと

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です