1000sound

 

最近知り、すっかり聴いているMammal Handsの一曲。つい先日来日公演をしていたとのこと。

すごく、良いです。

力が入ることなく、巧みに緻密に、心の奥の方にするりと入ってくる音です。

こういう音を面白いと感じられるようになるなんて、ロック少年だった頃には思いも描かなかったような。

 

 

こちらも良いです。

ずっと聞いていられる。

ジャズ、なんですよねたぶん。

その場にとどまることのない、常に流れゆく音にそのまま、どこかに連れてゆかれそうです。

 

 

これもいい。

なんともドラマチック。

秘められた思いがあふれ出る音の怒涛に胸震えます。

うー泣いちゃいそうだ。

 

 

 

こちらの記事でもってこちらのブログが1000記事になりました。

そうか、もうやめちゃってもいいな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です