いざ腹回り

数週間前に健康診断に行ったのですが、三年前に比べて腹回りが5cm増しているというショックな出来事があり(半ば予想はしていましたが、実際に数値を目にすると「ありゃー」となりました)、加えて夏の帰省に伴うありがたい御馳走・美 […]

『火花』又吉直樹

何かと話題の芥川賞作品、『火花』。 「笑い」というものを真摯に求道する姿勢の先にある、成し遂げられた結果がどのようなものであれ、道を求めるその道、道中自体が重要なのだ、と読むことができました。 以前舞台に立っていた折、長 […]

スイカのあるひととき

大きなスイカをまるごと切って食べるという状況、ただそれだけで幸福。 大きなスイカをまるごと切って食べるのはもちろんスイカだけど、一緒に夏もまるごとほおばっているのだ。って、どこかに書いてあったぞ、どこだったかは忘れてしま […]

数日

8/8 帰省。夜に花火大会。 8/9 午前中に海に泳ぎに行く。午後から中学時代の同窓会。午後1時半から天辺超えて午前1時半まで飲む。夜中にふらついて故郷を歩いて帰宅した。 8/10 午前中に海に泳ぎに行く。午後東京に戻る […]

屋根の上から

近日のエントリーを見ていたら夏のことばかりを書いていて、でもそれは夏なのだから仕方がなく、それだけ夏に晒された2015年だったということ。 近年は仕事などで夏をあまり堪能しておらず、気付けば夏を不意にしていたような気がし […]

盆の頃の東京駅

盆の頃に東京駅から新幹線に乗る、自由席に座るために並んだのだが、新幹線が来るまでの数十分、周囲の様子はなんだか殺伐としており、その雰囲気は混雑する盆正月はいつもそうなのだろう。それもまた旅程のひととき。過ぎればあっという […]

何もない場所がある

故郷に帰ると近隣には何もない場所があって、そこにはかつて何かがあったのだけれど無くなり、ただそこには何もない場所がある。   例えば普段都会で生活をしていて通り過ぎる道すがら、「売店舗」などとシャッターに貼り紙 […]

季節のやってくるところ

やー暑いね。本当に暑い。でももう夏も終わるな、という様子だ。今少し、盆の頃までだ。7月の頃が夏の良い頃で、8月に入ってから盆までが夏の夏夏したところ。そしておそらく、盆を過ぎれば残暑。というか暦の上ではもう立秋。秋の気配 […]