いなかったん

20160825

淡い期待とうらはらに、今日はいなかった。

娘が朝の支度をもたもたしており、というのも朝ごはんをなかなか食べなかったり、着替えに時間がかかったり、遅いので「早く!」と注意すると泣き出したりして悪循環。余計に時間がかかる。

遅いのを怒っても仕方がないことはわかってはいるけれど、その朝その朝で機嫌の良し悪しがあり、そこをうまくやっていかないとそのあとの流れ(ごはんを食べさせて歯を磨いてやり、着替えて、家を出て保育園に送る)が滞る。

といってもそれは大人の都合だ。子供は大人以上にその瞬間瞬間を生きているのだから、もっとそちらに寄り添ってやるべきなのだろう。

とは思いつつ、付き合って遅くしていたら子供も「大丈夫なんだ」と解釈してしまうので、「ちゃんと早く行く」というラインは保っていたい。

なんていう風に思いながら参道を行き、今日は「キキ」も「メネ」も「コニョ」もいなかったので、なんだかいつも以上にぽっかりとした気分になった。

娘は「いないならいないでいいよ」とさばさばしている。なんだ待っているのは私だけなのか、そうなのか。

(いなかったので、写真は境内にあるキツネの石像をパチリ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です