いつもの場所がただの今だけ

20170408sakura

いつもは登園時に通り抜けているお寺の参道。

休日だが、どうにも行きたくなって行ってみた。

毎日通っているお寺の参道が彩りを豊かにした光景に、出会えたことに感謝。

欲を言えば天気がよければよかったなー。とは思うけどそれはそれ。自然なままに。

土曜日だったからか、多くの花見客が参道から境内までずいぶんと沢山。

まるで独占的に毎朝通っている様子とは違い、それはそれで面白かった。

もうそろそろ都内の桜も満開を迎え、あとは天候のことばかりを思うが、来週半ばくらいに今少し天気が良くなれば、散りかけの花は青空を背に、きっときれいに色めくだろう。

そんなのもう、仕事はぽーいっと放り投げて、花探しに出向いても構わぬだろう。誰にもばれないように遠出してしまおう。そうしよう。

なんて思いながら参道は、たくさんの人が訪れていながらもいつものように、静かにきちんとたたずんでおり、場所に根付き、その空気を日々吸って生活していることを改めて実感したばかりである。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする