上野動物園に行きました

20170416uenozoo

日曜日に行くものではないが、日曜日に上野動物園に行ったら、それはもう人人人。

動物はもちろん見るけど、それ以上に沢山の人を見た。

天気も良く、良いどころか夏日で日差しも強く、きっと日焼けもしただろう。まだ4月なのに。

印象的だったのは外国人観光客の多さで、最近はどこに行っても多いと感じるが、きっとますます実感としても増えていくのだろう。

 

というわけで人が本当に多くて人混みに疲労をしたが、人混みでなぜ疲労をするかといえば、ついすれ違う人たちの表情を見てしまう癖があるからで、人の顔ばかり見ているとどんどんと疲れていく。加えて人混みを思うように進めないことも疲労を伴う。

人混みを思うように進めないことはもう仕方がなくて、目的とする場所になかなか着くことができない苛立ちが疲労を増幅する原因になっているのだが、もっとその瞬間に意識を向けて、人混みのそれ自体は諦めて、もっと「今、そのとき」に意識を向ける方が疲労もいらだちもしないだろう。

子どもは大人以上に瞬間を生きているものだから、平気でさっき言ったことと真逆のことを言うし、面白いことを見つければ簡単に疲労も吹き飛ぶ。

そんな姿勢に学ばなければいけないなーと思いつつ、子供のころの自分もきっとそうだったろうから、学ぶというより思い出す、という方が正しいはずで、でももう思い出せそうにもない。

まるで夏を感じさせるような日差しをやり過ごしつつ、きっと時間が経てば「なかなか面白かった」とか思い出すだろう動物園体験は実に春の日和であった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です