「自転車シェアリング」を初体験!

20170417-bikeshare

本日は夕方から雨ふりとの天気予報。

でしたので、使ってみたかった「自転車シェアリング」にトライしてみました。

「レンタルサイクル」を東京都23区で実験的に行っている、という感じ。

NTTドコモが発足させたサービスみたいです。

高度経済成長期の20世紀を経て、21世紀においては「持続可能な社会」の実現が求められており、「大量消費」から「質重視」、「所有」から「活用/共有」へと、社会や人々の価値観や行動が転換しつつあります。
私たちドコモ・バイクシェアは、こうした社会変化にお応えするため、ドコモが目指す「スマートイノベーションへの挑戦」の一環として平成27年2月2日に発足しました。

ドコモ・バイクシェアより引用


<使い方>

まずはPC・スマホから会員登録をします。クレジットカード決済です。

使用時に自転車のあるポートから自転車を指定すると解錠し、乗ることができます。

目的地のポートに到着し、使い終わったら施錠して終了。

文京区から職場のある六本木まで約40分、料金は250円でした(電車だと299円)。

最初の30分が150円。以降30分ごとに100円。

思った以上の簡単手続きでした。


<自転車に乗った印象>

まずポイントが、電動自転車なので漕ぎ出しが快適ということ。

特に上り坂で力を発揮します。六本木一丁目~六本木交差点あたりは長い坂になっているのですが、足の負荷が平坦な道とほぼ一緒。やるな電動!

ただ最高速が23kmくらいで、普段クロスバイクに乗っているので、ちょっと物足りません。でもそれは当り前でしょう。様々な利用者を想定しての自転車でしょうから、十分です。


<新たな移動手段としての選択肢>

通勤時の、特に今日みたいな「帰りは雨ふり」あるいは「行きは雨」とかの場合に有効です。電車で移動するには不便な場所まで使用する、とか。

あるいは都内の行ったことがない場所を自転車で滑走!きっと楽しいはず。

使い方次第で、だいぶ可能性が広がる自転車シェアリング。

また使ってみよう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする