那須の日←→今日

20170609-rindou

写真は6月3日夕刻、那須りんどう湖の湖畔。

 

病み明けの仕事はもちろん容赦なく溜まっており、ばしばしとちぎっては投げちぎっては投げしていたら、あっという間に夜になりました。

那須旅行から帰京し、仕事したら高熱が出て、熱が下がり、ばしばししていたら、もう明日からまたお休みで、また遠出します。

 

そう思うとなんだか那須のことはずいぶんと前のことのよう。

 

那須の日←→今日 その間にあるいろいろなことが記憶の大半を占めつつあり、写真を見返して、その場面にいたことを思い出します。

 

写真は記憶の代替装置ですから、あまり写真を頻繁に撮らなかった以前は、脳の記憶装置はもう少しちゃんと機能していて、その場面その場面をしっかりと目に焼き付けるように見ていたでしょうから、もっときちんと思い出すことができていたでしょうか。

今は写真を撮ることに懸命になって、実際の目の前の風景を見ることをおろそかにしてしまう、いけないいいけない、もっと今その瞬間を味わおうと言い聞かせる場面が訪れます。

 

文明の利器は諸刃の剣、便利は新たな不便の萌芽、いたちごっこの先にあるのは幸か不幸か。

幸福を知りたければ「今、ここ」に生き、そして古典に訊くべし。

 

ところで最近の読書は藪から棒に見境なく読んでいたものですから、もっとちゃんと節操をもって読もうと思った次第です。

 

とはいいつつ、ようやく昨日、朝井リョウの『何者』を読み終えて、あとは読みかけている島田雅彦の『虚人の星』がもう少し、そしたら満を持して町田康の『ホサナ』に手をつけられます。なんか珍しく小説ばっかり読んでいるな。

 

でもついつい『LOST』を見ちゃうんですよね。だって面白いんだもの。「えーっ!次どうなるの!」って、次を見ちゃうんだよねー。ようやくシーズン2の9話まできました。まだまだ先は長い…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です