見上げて木ぃ高い

20170630

2017年が半分終わろうとしているぢゃないか!!

と、きっともう終わってしまい、2017年下半期が始まってしまうではないか!

 

年の明けには様々な期待やら前途やら不安やらを抱いて迎えた2017年という年は、思えばいろいろあったが、駆け抜けたーような感じがします。

 

みなさんはどうですか?

 

木肌露わな年明けの寺の参道もすっかり森。

見上げて背の高い樹の緑は、もうすっかり信頼に足る。包まれる森にありがとう。

 

そんな境内を今日も掃き清めるというか、落葉を集めてはきれいにする作業員の人が何人かいて、たいてい二人一組で作業していて、たまに挨拶をしてくれる人もいてこちらも挨拶をし、娘も挨拶をする。

 

この頃は猫がいないな。ほとんど見ない。

遊び足りない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です