いやしかし暑いね暑いけどもさ

20170708

ひさびさに何も予定がない休日。

午前中に細かな用事を済ませ、昼時に巣鴨でゆっくりアイスコーヒーを啜る。

こんなゆるやかな時間の贅沢!久しぶりすぎて興奮した。

うおお!なんでもできるぢゃないか!と。

まあなにもできないんですけどね。

梅雨時の、身体が慣れていない折の日差しと熱波が身体にこたえます。

「むわっ」と身を包む暑さは尋常極まりなく。

写真はそんな暑さに包まれた、巣鴨駅北口ロータリーのあたり。

外を歩いていると、暑さにやられて「あつい、ううぇぇ」という表情をしている人たちと沢山すれ違う、もちろん自分も同じように「あついな、おい、うううぇえ」という顔をしているのだが、ふと我に返り、「暑いのは当たり前じゃないか7月だもの」と心持ちがふわっとなって、そうしたら暑いなりに大丈夫になる。

そういうことはよくある。ふっと我に返り、眉間に皺がよっていたり、身体に余計な力が入っていたりすることに気付いて、いかんいかん、と、余計な力を抜く。

いかんいかん。すいっ、と抜けるように。

暑いは暑い、それはそれ、ありのままであるようにする心地を。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする