最近個人的流行中TVprogram-Eテレ「びじゅチューン!」その天才ぷりに毎度感嘆

(毎週火・水にやってます。要チェック!)

最近すっかりはまっているTV番組がこちら。「びじゅチューン」。

天才・井上涼氏が、歌とアニメで世界の美術作品を紹介します。

歌の作詞・作曲、自身で歌い、アニメも作ってしまうマルチっぷり。

その独自の世界観にはまると、しばらくは抜けられなさそうです。

名だたる美術作品を独自の視点で解釈。

最初聞くと「なんだそりゃ?!」とは思うのですが、何度か聞くうちに虜になっていく。またそのヘタウマな歌が癖になるのです。

というわけで最近耳の奥でなっているのがこちら。「レーサーはゴーギャン」。

よく聞くと、とてもよくできています。

作り手としては、きっととても大変だろうけど、楽しいだろうなと思います。

解釈の自由と、少年のような創作性と、「歌がうまくなくたって別に構わないんだ」という清々しさ。

勇気を与えられますねー。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする