結果をコントロールせずに行動する

雨降る夏の六本木ヒルズには雨に打たれても笑顔いっぱいで来場客を迎えるドラえもんの姿。

 

休み明けの仕事は沢山です。

それぞれの仕事は大きかったり小さかったり、進めつつ渡しつつ、周囲の動向に左右されながら次々と黙々と進めゆきます。

手元にやってきた仕事をできるかぎり良い形にして次に渡していく。

頭ではわかっていながらも行動に移さない限りは何も動かない。

しかしきちんと考えたうえで進めていかねば、余計な仕事が生じかねない。

仕事とは一筋縄ではいかないもので、そこをいかに立ち振る舞うかの経験値を積むことで、より最適で心地よいだろう成果物に結び付くらしい。

 

のはわかっていますが、やはり行動ありき、踊りながら考える、その結果生じるであろうことまでコントロールしようとすると、これまた踊りが複雑になりかねませんから、もっとシンプルに踊る=行動することを心がけたいもの。

そんな風に思った今日の仕事でした。

それはつまり2017年後半戦を、より良き仕事に向けての決意表明だったりします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です