子の絵

子供がなにかを描いているからなにと聞いたら「ジャコメッティ」とのこと。

いいねー。

 

モデルをしている矢内原に、ジャコメッティは何かをあげよう、と言う。矢内原はモデルとしてポーズをしているだけで、すでにたくさんのものをもらっているのだから必要ない、と言う。

しばらく絵筆を動かしていてから「ではライオンをきみに進呈しよう、いやライオンと虎とだ、いやそれよりも百匹の豹をきみにあげよう、それも黒豹だ、そしてきみが日本に帰るときは特別の船をしたてて、その上甲板に百匹の黒豹を放とう、彼らは吼え、甲板の上をしなやかに跳びまわり、きみの航海を慰めるだろう、きみは百匹の黒豹をしたがえて日本に帰るのだ、わるくない考えではないか、これ以上の贈物はちょっと思いつけないだろう」

『ジャコメッティ』矢内原伊作

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です