その樹の様子

 

 

空高く紅葉する見上げて過去を思い出す

去年の11月中旬にはすっかり赤くなっていました。

樹の名前わからないまま

樹の名前はわからぬままで。

 

今日はこんな感じ。少しずつ赤くなっています。

どうやら「ハゼノキ」ではなかろうか?

というところに至りました。

こちらは樹の下に落ちていた葉っぱ。

ハゼノキのものに似ています。

 

似ているけど、「これはハゼノキだ!!!」と確信に至るにはどうすればよいのでしょう?

葉っぱを持ち帰って、数冊の図鑑などに当たり、「間違いない」と実感する、という感じでしょうか。

 

視線の向こう、季節は変わる

その木の下で、キキに出会ったこともありました。

もうすっかり会いません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です