2017年10月

(必ずしもくっきりとした写真ではなく、むしろぼんやりとした、茫漠とした感じの写真の方が好きかもしれないと、この写真を撮った時に思った。遠い場所、捉えどころのない感じ、どこにいるのかがはっきりとわからない感じ)

 

 

2016年からつけている5年日記も2年目。その前につけていた3年日記からだと5年目。

月の終わりにはひと月の振り返りをする。

この2017年10月は、前半は穏やかだったようだが、後半は体調崩すとか怪我するとか噛まれるとかだった。

「季節の変わり目に恋、あるいは怪我をする」という言葉通り、「あるいは怪我」がやってきたか。

猫に噛まれた右手首のあたり、今日は随分と真っ赤に腫れあがっている。

そんな体験も貴重だ。

「季節の変わり目に恋、あるいは怪我をする」

 

明日から11月だが、どんなだろう。

よりよくあろう。その心持ちは忘れずに日々を過ごそう。

 

 

あそうだ今日、写真の本を読んでいて、色彩に着目した箇所があった。

・特定の色だけを撮ると決めて、撮影に出かける。たとえば赤ならば赤だけで構図を決めて撮る。

というような撮影法を試すと、色彩に対しての視野が広がるそうなのだ。

とりあえず明日、試してみよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です