狙いを赤に定める

色彩を赤に定めて街を眺めてみようと、家を出てまず目に飛び込んできたのは郵便ポスト。

「街の赤いもの」の代表格ですね。

 

そんな視点で探してみると、それはもういろいろあります。いちいち写真に撮っていられないくらい。(ちゃんと撮ってアップすれば、それはそれで面白いですけども)。

 

人の着ている服、赤い車、テールランプ、パイロン(道路とかに置かれている三角柱型のコーン)、貼り紙や店の看板のフォントにも赤は使われている。自動販売機も赤。もっともっと、書ききれないほどたくさんある。

 

などと、娘の登園路、ふたりで赤を探しながら、今日いちばんきれいだった赤は、ハゼノキの落葉でした。

 

 

きれいだったねー。

 

赤もいろんな赤があった。

 

ずっと観察していたかったけれどそうもいかない。娘を園に送りつつ。

明日は別の色を探してみようか、もっと赤を探してみようか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です