できうるかぎり あざやかに あざやかに

イチョウが黄色を増し帯びるまで今少し。

青空が抜けて、抜ける風は冷たさ含み、えっ今年も残すところあと50日程度(11月9日は2017年の313日目)。

 

今年これまでの313日間。何をしただろう?

まあこのブログを紐解いていけばわかるといえばわかりますが、今となっては大きなカタマリのごとく、ところどころ、時々の断片的な記憶が残るばかり。

場面とか瞬間とかほんのわずか。ほとんどは忘れてしまったけれども。

ただ、思い出せるひと握りの記憶の手触りは確かなもので、それらは実にかけがえがない。

かけがえなく あざやかに あざやかに

 

些細な記憶は寄せては返し

私はカウンターに座っている

その酒場に行くことはもうないだろうか

数杯のグラス酒を飲みながら何の話をしただろう

ほぼ覚えていない それらで 今が構成されている 印象だけが残り

 

 

色彩増すその向こうに飛びこんでゆく #文京区吉祥寺

A post shared by nawachiyo (@nawachiyo) on

 

「宙返り」

これからを生きていく私の生涯において

今の自分が一番若い それは間違いない

今までたくさん間違った これからも沢山間違えるだろう それも間違いない

間違いばかり 間違いだらけ おかげでみんな いなくなる

それでも懲りずに まだまだたくさん間違える

 

これまでを生きてきた私の生涯において

今の自分が一番年老いている それは間違いない

その分多くを知り 経験し これからは間違わないようにしようと 言いきかせる

どうやらそれは間違いだ

むしろもう間違いな 間違っておしまいな

間違う間違わないじゃない そうではなく

これまでを生きこれからを生きる私の生涯において

そうすることしかできなかったと

開き直り ひけらかし うそぶいて 宙返り

 

そんな生き方 それも間違いない いや間違い その間

そこはどこだ どこだろう ちょうどよい場所か どうだろう

結局みんな いなくなる きっとそれは 間違いない

わかってる ひとまわり できうるかぎり あざやかであれ

 

 

すっかり酔っ払って木曜日なのに、適当に文章を書いていたら歌詞っぽくなった。

勝手にタイトルも付けた。

バンドマスターYOHEIに送ることにしよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です