おとめざのうさぎどしってば繊細

乙女座のうさぎ年なんですよ。星座と生まれ年が。

で、星座とか干支とか聞かれることあるじゃないですか(歳を取るとそんなことはなくなるけどそれはそれとして)。

で、答えると、得てして笑いを誘うんです。

「あ、そうなの、なんだかかわいいね」みたいな。

ま、別にいいんですけど、ちょっとなんだかなって、ずっと思っていたわけです。

他の星座とか干支とかも、もっとかわいいのあるんじゃないの。

確かに乙女座のうさぎ年はかわいいかもしれないけどさっ。

 

というところで長年思考は停止していたんですが、今日初めて検証してみたんです。

「もっと他にかわいい組み合わせがあるんじゃないだろうか」と。

 

そしたらね、ないんですよ。

「乙女座のうさぎ年」を超える、キュートでヒップなやつが。

 

「さそり座のへび年」とか、怖そうですよね。

「おうし座のうし年」とか、どれだけウシなんだって。

 

でもね、「乙女座のうさぎ年」くらい、かわいさなり乙女性へのベクトルが強い組み合わせはないんです。

そのことに気付いてしまった。

42歳のおじさんですが、気付いてしまいました。

だからこんなに繊細なのかと。乙女心なのかと。無視されると死んじゃうのかと。

 

 

まあいいや。

最近のおすすめは下の2曲。

作業しながらずーっと聞いてられます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です