ダンスに火が点いた

登園途中、娘が「みてみて」というので何かと思ったら、ステップを踏みながら両腕を交差・広げるの繰り返しをするダンスを始めたので、「えっなにそれどうしたの」と聞いたら、自分で振り付けを考えたそうだ。

なんと!自分で振り付けを考えるとは!

 

そういえば先日保育園で担任の先生が、「最近ダンスを教えてくれるんですよー。好きなことができてよかったですね」と。

 

「自分はダンスが好き」という自負が生まれ、そのことがダンスへの意欲をさらに増して、っていうのは、なんとも良い!そこにできるだけのよい導きができればと。

 

と思ったら今日は、さらに意欲に火が点いて、ずっと魚をモチーフにした踊りを踊っており、いろいろアドバイスやらしていたら、ずーーっと喋っては踊っていた。

 

まるで夢中に熱っぽく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です