三ヶ月前/あけましておめでとうございます/三ヶ月後

久々の保育園、ホワイトボードに貼られていました。

保育園生活も残り三ヶ月。毎朝のお寺を抜けての登園も残り三ヶ月。

子が0歳児の時から永遠に続くかと思われるような朝の保育園への送りも残り三ヶ月。

 

 

三ヶ月前はなにをやっていただろう。

 

次の展開は空の向こうからやってくる

 

其の日から明確には計ることのできない三ヶ月が経ち、過去のカタマリとしておぼろになり、いろいろなことがあったのだけれどぼんやりしている。

今日を境に同じだけの三ヶ月が経つと、娘は卒園して小学生になり、四月になって桜が咲き、そのときはなにをしているだろうか。

目の前に居たはずの姿はまだらになり思い出せなくなってしまうのだろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top