Ásgeir – King and Cross/バンド練習が始まる/さよなら相棒

兄に教えてもらったアウスゲイル。アイスランドのアーティスト。

良いです。最近ずっと聞いています。切なくも温かい。やわらかなところに染み入ります。

 


 

今日は朝から駅までの通勤路を走って。はやめに仕事にいきたかったもので。

日中は溜まっている仕事をばばばば!!っと片付け、あっという間に夕方になって退勤。

職場から六本木駅まで走り、娘の迎えだったので迎えに行くにも時間ギリギリだったので走り、ずっと走っていた。

 

 

明日からいよいよ!久々のバンド演奏会に向けての練習が開始します。

が!台本が書けておりません。むむむ!

まあなんとなく頭の中にはあるんですが。あとは書くだけ。

 

今回は新曲も準備。「夢をかなえてドラえもん」と、演奏する保育園に向けて作詞した曲の2曲!

明日が演奏する保育園の下見なので、実際の園を見て、肌で感じ、最終的に歌詞を決定しようかと。

曲はもうできています!

 

というわけで、久々に集まっての練習を充実したものにすべく、台本ができていなくても、きちんと時間の構成を考えねばなりません。

何をしようかな。演奏予定の曲をひととおり練習し、新曲も練習し、振り付けも考え、あとは台詞なども通してみて、とにかくやれることをやりましょう。

 


 

チェーンが切れた自転車を自転車店に修理に持って行ったところ、「チェーンが切れただけの問題じゃないですね」とのこと。

変速機も劣化で破損しており交換が必要で、加えてタイヤも交換時期で、全部修理すると2万円近く!かかってしまうそう。

「何年くらい乗ってます?」と聞かれ、そういえばもう8年くらい乗っているだろうか。

「新しいものに買い替えた方が良いかもしれませんね」とのことで、いくつか新しい自転車を提案いただいた。

相当の距離を走った相棒、確かにもう限界か。

これも巡り合わせ。明日、新しい自転車を買いに行こうと思っています。

 

 

別れは突然やってくる。

やわらかなところに染み入ります。

慌ただしく走り抜けて日々は過ぎゆきます。

そうやって新しい曲に出会ってゆくのだろう。

どんな曲に出会うことができるだろうか。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top