娘とふたりで自転車に乗って池袋まで靴を買いに

 

片道5kmくらいあるのですが、途中途中の公園に寄りながら行けば大丈夫。ずいぶんと遠くまで行けるようになりました。

サンシャインにあるABC-MARTで靴を見ていて、最近「男の子になりたい」と言っている娘は女の子向けよりも男の子向けの靴の方が好みらしくてそちらばかり見ていて

その中にあったシルバーの靴が宇宙っぽくてかっこいいなと思い「これはどう?」とすすめたら「それがいい」と試し履きをして即決。

最初から「これ!」という選択をするっていうのはあまりしなくて、ある程度提案してあげた中から自分で選ぶような年齢だろうか。

っていう風にして、親の好みにある程度偏っていくというか、あまり女の子っぽい服装や嗜好は無いのです。

なぜだろう?服装もレースとかフリフリとかには全く興味がない。

あるいは電車とかには本当に興味がない。

そういう趣味嗜好っていうのは、すでにある程度は決まっているのだろうか。

 

公園が好きで休みになるととにかく公園に行きたいというので今日は道中4か所の公園に行ったのだけど、

きっとある程度の年齢になると公園には行かなくなる。

公園で楽しく遊んでいた頃の記憶は自分には無いけれど、楽しそうに遊んでいる娘の姿を見ていればそれはそれで楽しく、

そんな風に自分の親も公園で夢中になって遊んでいる自分を見て楽しいと思っていただろうかとか思いながら公園に居た。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top