A-T-T-A

atta

会った。

まるで初めて会ったように会った。

初めて会ったわけではないのに。今まで何度も会ったのに。

でも会った。まるで初めて会ったように。

「食べる瞑想」というのがあり、今まで何度も食べてきた食事を、心の持ちようで、まるで初めて食べるかのように、目の前の食事をいただくというのがある。

今まで会っていたのに、まるで初めて会ったように会ってみた。

そうするとずいぶんと違って思えた。いくぶんか緊張した。しかしその緊張がむしろきめ細やかに作用した。

いや、もしかしたら本当に初めて会ったのかもしれないぞ?よくわからなくなってきた。

いずれにせよ、会ったは会った。

世界は広く、知らぬ人だらけなのにもかかわらず、会ってしまった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする