好みの画

another-day

東京ドーム近くの大きな交差点の長い横断歩道を渡る人たち。

昨日、一昨日と、撮るものは違うが、左から右方向への消失点に向かうような写真が続く。きっと自分の好みの画なのだろう。

荷物車を押す老人と、乳母車を押すお母さん。長い歩道。その手前のアスファルトの質感。

本格的な夏の「むわっ」とした陽気が到来したが、写真はまだそうなる前のもの。今少しの涼しさが漂う。

「むわっ」がしばらく続くだろう。自転車での通勤が思いやられるなー。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする