足底腱膜炎?気付かぬうちに足の裏で炎

sole

なんかね、こないだの南魚沼グルメマラソン2016を走る前からなんですが、右足の裏のかかとあたりに違和感を感じるようになって。

すぐに治るだろうと大らかにしていましたが、いい加減治らないのでお医者に行ってみたところ、足底腱膜炎(そくていけんまくえん)とかいう症状を診断されたのです。

足の裏の筋肉と筋膜が炎症を起こして腫れている、簡単に言うと「使いすぎ」とのこと。

=走り過ぎ?

うーん。

 

今年は1月に館山若潮マラソン、2月に東京マラソン、6月に南魚沼グルメマラソンと大会に出場し、それが走り過ぎとは思わないのですが、どうやら身体がだめよ!と言いだしたのか。

 

 

もうたくさん走ったからいいでしょう!とはあんまり思わなくなりました。ランニングの怖いところで、走れば走るほど走りたくなる。遠ざかると、身体がきしんでくるんです。それもどうなのかと思いますが。

 

治療としては、湿布を貼り、痛み止めを飲みつつ様子見。ひどくなるようであれば、ステロイド注射をして痛みをとるそうです。

他にもテーピングや靴底のインソールで対処する方法をとったり、ストレッチやアイシングが効果的なのだそう。

 

ま、しばらくは様子を見ることにします。

むしろちょっと休んで、走りたい熱をふつふつとしておきましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です