Battles / The Yabba

バンドとは、ここまでの高揚を作り上げることができるのだ。後半4分以降、2000年代の音として、古典となりうるくらいに圧巻なのだ。その体験はおそらくは、代えがたい幸福なのである。何度聴いても、曲の終わりに息を飲む。それも我を忘れて。

2015年現時点でのバンドサウンドの最先端を共有できることの幸福。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする