しかるべき腹

朝、職場でスーツに着替えていたら(制服がスーツで、職場にロッカーがあり、そこで普段着からスーツに着替えます)、急にタイトルを思いつき、今日はこれでブログを書こうと決めました。

 

決めたはいいものの、じゃあ何を書こう?って、それは書きながら決めることにします。

と、書いているまさに今は決まっていません。

さて何を書こうか。

 

数年前までラーメン好きで、今も好きなんですけどなんだかほとんど食べなくなり、以前は週に3回くらいはラーメンを食べていました。

思えばそのころはそれなりに腹も出てしまっており。

腹筋などの筋トレで抵抗はするんですが、抵抗勢力と週3ラーメンではやはり週3ラーメンに分があり、ほうっておくと腹はまさに「ラーメンばかり食べているしかるべき腹」になるのです。

 

最近は食事習慣も変わってきて、そのためでしょう、そこまでひどい腹ではないような気がしています。とはいえ普段ヨガはしていますが腹筋とかお腹重視の運動はしないので、それはそれで今現在の「しかるべき腹」なのでしょう。

 

 

時に見事な恰幅の、豊かな太鼓腹をされた紳士を見かけることがありますが、それこそきっと「しかるべき」生活習慣を送っているのでしょうか。「どうなったらそうなるのだろう」と思うこともありますがそれはそれ、人それぞれの生き方然りです。

 

『頭並びに腹』という、横光利一の短編があったことを覚えています。確か教科書にのっていたような。特急列車が通過してしまい、黙殺された駅、恰幅の良い紳士が乗った列車に庶民が殺到する、といった内容だった記憶があります。関係ないですが。

 

今日はいちにちなんだか両腕が痺れていて、これはいけないと酒は飲まずに安静にします。早めに寝て休もう。GW焦がれて身体が休みを欲しています。

 

20170426-belly

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です