呼吸はまさに今

habit

 

ヨガの習慣を日々に取り入れています。

 

朝起きて15分くらい、仕事から帰ってきて20分くらい、身体の様子と対話しながらポーズをとり、呼吸をしながら色々な個所を伸ばしたりします。

はじめてから1ヶ月くらいが過ぎました。悪くないです。むしろ、いい。

梅雨の頃はギスギスときしんでいた身体の節々が、だいぶ伸びやかに感じられるようになりました。

 

ヨガの習慣は呼吸が重要になります。呼吸を通して、身体の隅々をチェック(スキャニング)します。意識を向けると、背中や腰に力が入っていることに気付きます。無意識のうちに、身体に負荷をかけていることに気付きます。その無理な力を、呼吸を通して抜いていく。余計な力を手放していく。

そうやって、身体と対話します。思えばあまり今までしてこなかったことです。

 

速度の速い世の中なもので、つい身のまわりを取り囲むいろいろなことにほだされ、自分も速度を増してしまいます。きちんと考えればそんなことをする必要はないのに。速度の無理は心身に負荷をかけ、結果不調を呼び込みます。ちゃんと自然と対話することを忘れずにいなければと、切に思うばかりです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です