猫のカレンダーの件

  朝、お寺の参道を通って保育園に娘を送るのが日課なんですが、寺の掃除をしている作業着姿のおじさんがいるんです。 たいてい2人1組で、よく見かける人もいれば、たまに見る人もいたり。   そのうちのひと […]

ハナひさびさ

雨めいた秋の朝、久々に寺の経蔵の下にいた。 眠そうにしていて、近くに寄って写真を撮ろうとすると、うっすら目を開けてこちらを見るが、特に動こうとはしない。 おそらく触ることもできただろうが、しなかった。 しばらくぶりだった […]

台本書けました

今日はいた猫のハナ。 眠そうなのか機嫌が悪いのか、伏し目がち。ちらっとこちらを見たけれど、「ハナ、ハナ」と話しかけたけれど、その後は微動だにせず。きっと眠かったのだろう。   無事台本は書けました。 「試みるこ […]