David Bowie/Five Years

不在の存在感の大きさに、不在になってから気付くのは常だが、それにしても随分なぽっかりだ。その失われた場所から、ずーっとBowieの歌声が聞こえてくる。そんないちにちだった。   DavidBowieの死の知らせ […]

ボレロ

この頃は毎日ボレロばかり聞いている。 もう本当に素晴らしい。   年に数回、自分にとって流行る音というのがあって、今はこれである。聞いていない時も、耳の奥で鳴っている。だから聞きたくなる。 いつ、どのようなきっ […]

ダンスの幸福

誰が何と言おうとまたピナのダンスなのだが、 踊りのそもそもが持つ力とは、人が生きることそれ自体のとても深い部分から興ってきており、そこを掘り起こしてきた上で作品に昇華しているからがゆえ、ピナのダンスはわけがわからなくても […]