”当たり前”はどこにある?~『となりのイスラム―世界の3人に1人がイスラム教徒になる時代』

このところイスラム世界関連の書籍の出版が増えていて、それは世界各地で起きているテロや、伴って世界的問題となっている難民の影響があるからだろう。日本に生まれて日本に育ち、ほとんど知らなかったイスラム世界のことを、わかりやす […]

いまだ宿る青春という恥ずかしくも輝かしい時代のごったがえし―『哀愁の町に霧が降るのだ』椎名誠

先日、阿佐谷にて当時の仲間たちと酒を浴びるように飲んだのだけど、そもそも阿佐谷にて共同生活をしていたのが2000年の頃から4年ほど。集まった皆は、ほとんどがこの小説を読んでいた。 作家・椎名誠が実際に共同生活をしていた頃 […]