まるで季節が

普段は本当に気にしていないのだけれども、カメラのファインダーを通して撮影することで、街の風景は明らかに違ったものに見える。 そうか、近所の並木道のイチョウは、こんなにも背が高かったのか。 写真のチカラだ。   […]

同じ日差し

中目黒のオフィス/コミュニケーションプレイスである the works のオープニングに訪れたのが丁度1年ほど前のことだった。洒落た空間に覗き込む日差しは秋の終わり頃の柔らかだった。当時は空き部屋だったこの場所は、すでに […]

土の近く

地面を見つめる ただそれだけでおもしろい たまたまそこに折り重なる葉の 生きているものと 枯れ落ちたもの 木の実 土 感触 木立の静けさ 普段は忘れてしまったような場所に あるなにか ひんやりとした空気 手触り 実はすぐ […]

autumn-scene

煉瓦壁に映えた光の場所に視線が向く。明るく照らされた部分と影になった部分のきめ細やかな線。風が抜ければ影、というか線も揺れる。 葉はあとひと月もすれば黄色を帯びてゆくだろう。そうしたら日差しも柔らかくなり色彩も淡いになる […]

super moon runner

否応なく身体が躍動するのを感じたのは気のせいか。スーパームーンとのことで、見上げれば見事な月がぎらり居る。いつにも増して皇居を走るランナーが多かった。そんな丸の内皇居のあたりから、東京駅方面の一枚。   昨日日 […]

三人一緒

金曜日の夜に、近所のすこぶる美味しい麺屋、用心棒 本号に行ったのだが、並んでいる折、手前のおそらく大学生男子三人組の靴が皆同じコンバースのオールスターの黒で、おいおい今の大学生は皆黒コンなのか!?って驚いた。 三人一緒に […]