何もない場所がある

故郷に帰ると近隣には何もない場所があって、そこにはかつて何かがあったのだけれど無くなり、ただそこには何もない場所がある。   例えば普段都会で生活をしていて通り過ぎる道すがら、「売店舗」などとシャッターに貼り紙 […]

変わらぬ風景にあるフラット

故郷の田園を走る道路から。夏の入り口に照らされる田んぼが延々と。抜ける空、縦横する電線。好きな風景のひとつ。 帰省すると家族で車に乗って色々な所へ行く。その際によく通る道。まっすぐの道路をひた走る。いつの頃からかこの場所 […]