ただ、走る

走るという行為、ただそれだけに還元されるのが、走ることの楽しさかもしれません。 色々なことがあって、途方に暮れたり、ざわめいたり、空を見上げたりしていても、なんかただそれだけなので、とりあえずは走り出すことから始めてみま […]

街走りのすすめ

ランニングはフィールドワークである。 というのは、長いこと走っていると疲れてしまうので、できるだけ疲れるのを回避するというか忘れるというか、興味のベクトルを別に持っていけば、走っていることを忘れて楽しくなる。いやもちろん […]

距離の麻痺

仕事を終えてのランニングの折には、適度な疲労が手伝い、普段思いつかないようなことを思いつく。日常とは速度と脈拍が異なるものだから、身体も頭も別の回路に切り替わる模様だ。今日は木曜日、帰宅して走った。帰路に走っている人たち […]