on the bridge

人と話すと、自分の意見が引き出されて、翻って自分はこんなことを考えていたのかということに改めて気付く、ってことないですかね。   ぼんやりとは考えていたんだけれども、対話を通して一旦明確に言語化されるので、ぼん […]

time flies

時間が過ぎるのが早い。いや、早くなった。 今週月曜日に入ってから、なので3日目くらいなのだが、仕事を午前11時から始めて、気付くともう14時とかになっている。で、また仕事に着手すると16時とかになる。昼食はいつも遅いので […]

辻占/橋占

辻占(つじうら)という言葉がある。 夕方に四辻(交叉点)に立ち、通り過ぎる人々が交わす言葉に耳を傾け、その言葉を元にして占う、というもの。 同様に、橋のたもとに立ち、通り過ぎる人の言葉に耳を傾け、吉凶を観るのが橋占(はし […]

雰囲気イケメン?

アルバイトの学生くんと話していたら、 「雰囲気イケメン」っていう言葉が出てきて、「えっなにそれ?」となった。 学生くんいわく、決して顔がかっこいい、とかではないけれど、 ちょっとおしゃれで、気遣いができて、喋りが面白い、 […]

まるで夢

夢の国の余韻冷めやらぬままに。   毎日を刻むブログを見ていると、この夏から秋にかけてはそれなりに色々な場所に行き、結構楽しんでいる。すべてが地続きになって今に至るが、季節はうつろい、夏が突端だったはずなのに、 […]

霞ヶ関の国旗―トルコ

今日の国旗はトルコ。これは知っていました。 天気が良くて気持ちよい陽気です。が、風がそれなりにあります。で、いつも撮影している支柱の国旗が風に煽られて、うまく翻ってくれず、撮ったのは別の支柱にある旗にしました。なので背景 […]

秋の夕刻

何も書くことがない、ということを最近書いているつもりでいたら、最近読んだ本に、「何も書くことがない、ということを書くしかないのではないか」と書かれていて、そうかそうだなと思ったので、もう書くしかありません。少なからず丁度 […]

土の近く

地面を見つめる ただそれだけでおもしろい たまたまそこに折り重なる葉の 生きているものと 枯れ落ちたもの 木の実 土 感触 木立の静けさ 普段は忘れてしまったような場所に あるなにか ひんやりとした空気 手触り 実はすぐ […]