百人一首の扉垣間見

仕事として担当しているショーケース展示。 監修されている渋川先生が準備した素材を展示用に仕立てて、デザイナーさんと相談して見せ方を検討し、入れ替えの作業をしたりして、約1ヶ月半ほどの期間、展示をします。 1年間で7~8の […]

メリークリスマス

  今年も作りましたクリスマスケーキ(写真を撮るのを忘れてしまった…)、もう何度か作っており、おおまかな流れもわかっているのでそんなに臆することもなく、娘も一緒に作業をしつつ、無事に完成。甘さ控えめ(砂糖の量を […]

パパバンドふたたび

  そしてまた、来年2月に向けての再始動。 新たな保育園での公演に向けての練習でした。 まあまだ何をやるかが具体的には決まっておりませんので、そこのところは置いておいて。 本日はパパバンド初となるオリジナルソン […]

年の瀬ダンス

まるで年の瀬です。 やらねばならないことは山積みでありながら次々と片づけてはいける、それは締め切りがあるからというパワーがもりもりと沸き立つ不思議さ、次々と片付いていくとともにクリスマス雰囲気とやらは浮き足だって、まるで […]

冬空見上げて

冬空見上げて 十二月も二十日 やることまだまだあるけれど やるしかないです そのとおり むしろ締め切り 迫ったほうが 作業はすすむ 無心ではかどる 計画的に けれども遊び 最後の踊りに ひと花そえて 今少しの今 今年はわ […]

きちっとゆるっと

  久々にランニングをしたら、それなりの強度、身体への高負荷でのランニングができ、走りの記憶は身体が覚えていたことに安心した。 まだまだ走ることができる、ということを身体が軽やかに実践してくれたことに嬉しくなっ […]