街走りのすすめ

IMG_8276

ランニングはフィールドワークである。

というのは、長いこと走っていると疲れてしまうので、できるだけ疲れるのを回避するというか忘れるというか、興味のベクトルを別に持っていけば、走っていることを忘れて楽しくなる。いやもちろんランニングであるから身体に負荷をかけているので当然疲れはするのだけれど、それ以上に走っている最中に目撃する街は面白い。

例えば地図を広げて、自分が知っているであろう土地については良しとして、意外と近いのに知らない区域というのはあって、そういうところに足を踏み入れるというのは面白いものである。で、自身にとっての新地域に踏み込み周りを新鮮に見ながら走っていれば、走っていることを忘れて街歩き(街走り)が楽しくなるというものだ。で、自身の地図が広がる。実は身近に面白い場所はあるということに気付く。足を踏み入れていない辻には、思いがけない出会いが潜んでいる。

写真は本日のランニングで訪れた、駒込-田端間の踏切。山手線に踏切が!という驚きはもちろんのこと、でっかいゴルフボールだな!とか、ちょっと高台だから夕景がきれいだな!とか、この一瞬に色々と感じたのであった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする