建造物は静かに雰囲気を帯びていく

tokyo-chisai

夏の夜22時頃の東京地裁。夜空を背負い、昼には気付かない重量感と仰々しさを帯びます。

以前一度だけ裁判を傍聴しに、建物に入ったことがあります。建物を外観から眺めているだけなのと、実際に中に入ったのとでは、建物に対する印象は随分と変わるものですね。当たり前なんですが。

 

ところで東京地裁からそんなに離れていない最高裁判所には、外からは見えないんですが、周りの高いビルから見ると、構内にテニスコートがあるのが見えます。裁判所=court(コート)だから? よっぽど難しい裁判は、裁判官がテニスをして決めるから? いやまさかね。

で、確認してみようと思ってgoogle earthで見てみたら、なぜか見られないんですよね。なぜだろう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です