fluits-basket 本番まで残り2週間

ohara-practice

バンド練習も佳境。来週の土曜日は、いよいよ保育園ホール(実際の発表の場)を借りての練習。というわけで、熱の入りも違います。今日は実際の舞台を想定して、前方に園児たちがいるという形での通し稽古×3回。いやー、もうなんか、思い出したいわけでもないのに思い出す、芝居に従事していたの頃の佳境な感じ。

でもやっぱり、楽しいと思えます。表現の内容、場はどんなものであれ、人前に立ち、何かしらをする、そして楽しんでもらえればこれ幸い、となると、血が騒ぐといいますか、面白いなあと思う。

更に言えば、そういった行為から長らく離れている分、ブランクがある分、様々な社会的経験を経た分、よりその舞台を楽しもうとする自分がいます。で、それ以上に、見てもらう園児が主役であり、彼ら彼女らが本当に楽しんでもらえればと。ただそのために、懸命に練習をするその行為自体に従事できることが、間違いなく先においても「よかったな」と思えるであろうことがわかっているからこそ、今できることはできるだけやらねばならないと思う次第です。

悔いのなきよう。

簡単に言うならば「終わった後のお酒が美味しければそれでよい」です。
(園児向けの内容なので不謹慎ですが、本番は午前10時頃開始で11時前には終わるので昼から酒宴の予定)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする