1月は早起きから

getting-up-early

新年に入ってから、早起きを心がけています。

最近ぱらぱらと読んだ『人生の主導権を取り戻す「早起き」の技術』という本に書いてあったのですが、早起きを身につけるためには、1ヶ月くらいのスパンで考えるところからだそう。

 

以前まで、深夜1時に寝て、7時30分くらいに起きていました。それを、

1週目>まずいつもより早く寝る(12時に寝る)⇒普段通り(7時30分)に起きる
2週目>早く寝る(12時に寝る)⇒いつもより30分早く起きる(7時
3週目>更に30分早く、11時30分に寝る⇒7時に起きる
4週目>11時30分に寝る⇒6時30分に起きる

という風に、30分ずつくらいで少しずつ早くするのが良いそうです。

 

最初は慣れなかったですが、だんだんと、7時に起きることが苦ではなくなってきました。というわけで、朝早い時間の清々しさを今朝も満喫。

“The early bird catches the warm.” 早起きは三文の得、ですね。

 

で、朝は子を保育園に送るんですが、30分早いだけで、街の風景が違います。いつもは9時に家を出ていたところを8時半くらいに出ると、通勤する人の数が違う。もう沢山!の人が通勤する姿と一緒になりました。

 

なるほどー。早起き、面白いなあ。生活習慣を変えると、色々と世界が変わって見えますね。

というわけで、早起きの習慣を手に入れるべく、1月は「早起き強化月間」です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です