『ジャコメッティ』~彼の言葉を心に生きてゆく

giacometti

生涯において出会うことのできるうち、生き方の指針を決めるような本との出会いはなかなかない。少なからずこの本は、私の生きる上での指針に与している。

数々の箴言に満ちている。ページをめくるたびにため息がでる。

なぜなら完成とは進歩の停止であり、限りなく豊かな現実の歪曲であり、どこまでもひろがってゆくべき自由の放棄なのだから。

どこまでも自由であるために、未完成であれ。完成を目指すな。ですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です