子の筆致

her-touch1her-touch2her-touch3

帰宅したら机の上に何枚かの紙が置いてあり、それぞれに何かが描かれていた。

どうやら子が描いたものらしい。

文字になる以前の、色とりどりの、おそらくはそのひとつひとつを夢中になって描いたのだろう。

微笑ましく、そして何だか懐かしくもある。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする