日比谷公園・噴水広場。もっと大きく見えているはずなのに

#日比谷公園 #噴水

A post shared by nawachiyo (@nawachiyo) on

 

日比谷公園の大噴水、iphoneのパノラマ撮影を使用して全景を撮りました。

噴水の大きさは、写真ではわかりにくいですよね。もっと空高くまで水が吹き上げている印象です。

 

満月などもそうですが、とても大きい!満月も、写真で撮るとそうでもないんですよね。実際の見え方と、人が見る見え方が違う?ということなのかな。人は見たいものにフォーカスして視点を合わせるから、噴水にしろ満月にしろ、実際以上に大きく見えるのでしょうか。あるいは「大きく見たい」と思うから、大きく見えるんでしょうか。

 

左上の建設中のビルも、実際に見るととても大きいんです。まるで巨大戦艦を作っているみたいに見えます。

なんの建物が建つのかな。この風景は今しか見られないってことですよね。あと数ヶ月後には、高いビルが建っていることでしょう。

 

で、調べてみたらすぐにわかりました。(なんと便利な世の中だ!)

(仮称)新日比谷プロジェクトというのだそうです。地上35階のビルが建つんですね。また東京の風景が変わるなぁ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です