辛い辛さのむこうの辛さ

FullSizeRender (63)

 

先月から約束をしていてようやくその当日、

7,8年ぶりくらいに再会した男の名は石田といい、どうやら以前とあまり変わらない様子にどこかしらほっとした自分がいたのは事実で。

「このお店でいちばん辛いのってなんですか」と伺ったら、「唐辛子の醤油漬け」とのことで、それは辛くないわけはなく、本当に辛かった。辛いのがわはわはわはってなった。

 

っていうのが写真。

 

お互い芝居をしていたころの、酸いも甘いも存じ上げている旧友だからこそ、お互い言いたいことが言いあえる。その幸福のなせる時間に感謝をおおいに。

 

彼は彼、私は私、世界と世間の世知辛さが身体に染みついた我々の、ささやかな酒宴に乾杯いたしたく。

どうにも辛いのが本当に辛くって、写真だけでは伝わらない辛さの向こう側をぜひ、みなさまにご堪能いただきたいと思うところの。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です