夜のお寺はこわい(あたりまえ)

kichijoji-night

風邪をひいていちにち寝ていた。

 

体調よくなり、夕方娘の迎えに行く。夕方6時前でもう真っ暗だ。

いつものお寺を抜けて行ったら、結構暗くて怖い。参道に街灯などはなく、夜目が慣れても相当暗い。お墓の奥の方などはほとんど見えない。

 

と思ったら、参道の奥の方、人影がサッと走り抜けた。むっ、誰かいるのか。ちょっと怖い。まあ向こうにしても人が来たということで怖いだろうが。

で、いつもの鐘楼のあたりを抜けていこうとしたら、ザッザッザッ!と、背後で誰かが砂利を踏んで走る音がする!人影が墓の間を抜けるのが見える!うわうわなんだ!

ぶわっと背中に汗をかいた。早足で寺の出口の方に向かう。その後は特に音はしなかった。

 

なんだったのだろう・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です