年の瀬模様~KITTE編

kitte201512

東京駅そばKITTE。すっかりクリスマス模様。人も沢山。大きなツリーもきれい。

中学時代の同窓会。皆もう40歳。まるでもう40歳だけれども、お互いの話す距離感は当時のまま。何を取り繕うことできるわけなく、結局元の懐はお互いに知っている。という特別な、歳を重ねてからはとても貴重な仲間たちとの時間はあっという間に過ぎる。そして酒もすすむ。記憶は年の瀬に免じて飛んでいく。

やばいな酒の席が頻繁になればなるほど記憶がどこかへ行ってしまう。それもそれ年忘れ。忘れてゆこう、年をまたぐ心持ちを新たにしよう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です