ここはどこだ23区なのか。都内の密林、小石川植物園はどうにも秘境感にあふれる

東京都内、小石川といえば後楽園、そして植物園。

どちらも季節の折を見ては訪れたいスポットのひとつ。今日は小石川植物園に行きました。

入場料は400円。以前は入り口そばの商店で入園券を買うシステムでしたが、今は入り口に券売機が設置され、そちらで購入するようになりました。

入園してしばらく進むともはやそこは密林。まるでナショナル・ジオグラフィックばりの景観です。

koishikawa-botanical-garden

やはり森は空気が違います。森に来ることで、その空気感の違いを改めて知ることができますね。身体から余計なものがなくなっていくような心地がします。

tsutsuji

6月初旬。ツツジが見ごろ。その鮮やかな色彩が風景にはえますねー。

ajisai

そして園内の各所で見かける紫陽花も見ごろです。

201606-green

緑の多いところで家で作ってきた弁当を食べたりします。

もうすっかり身体が弛緩して、そのまま眠ってしまいたいくらいになります。や、実際うとうとして、それはもう夢心地でした。

梅雨入り前の、今の季節が丁度よさそうです。自然にあふれる場所を堪能するには、今がいちばん良い季節なのだと、あらためて実感した次第です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする