魅惑の階段―神楽坂 la kagu

la-kagu

東西線神楽坂駅を降りてすぐにある、神楽坂 la kagu

駅を降りてすぐ目に留まる建物。オープンは2014年10月とのことで、傾斜のある階段が印象的です。神楽坂の坂をイメージして作られたものだそう。

la-kagu

昭和40年代に建てられた倉庫を改装し、隈研吾建築都市設計事務所がデザインを監修するラカグ。

まっすぐではない階段は、下るとくらくらするんですが、それはそれで面白いです。建築の楽しさですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です